進化する新車種に
対応できるよう日々勉強
人に恵まれた社内で
助け合いながら成長したい

牧宏大
Honda Cars 名東 徳重店
主任

2年間でしっかり学んだ知識を活かして

大学が自動車整備科でしたので、学校の求人募集で見つけて面接を受けました。そして最初に内定をいただけたのが今の会社です。学校での2年間で自動車整備をしっかり勉強したので、学生時代に学んだ知識を実践で活かせることができたと思います。またベテランの先輩方に教わり、8年間、日々成長できました。技術が必要な仕事ですので、経験豊富な先輩に教わること、また後輩に教えていくことも大切。メカニック同士、またメカニックと営業との連携が円滑な職場なので毎日の仕事はスムーズです。

修理や整備を通してお客さまも車も元気にしてあげたい

大切なマイカーの調子が悪かったり、修理が必要な時にサービスのお客さまはいらっしゃいます。時間をかけて悪い箇所を探し、直してお渡しすると「ありがとう」と喜んで帰られます。お客さまの嬉しそうな笑顔を見られるのが一番のやりがいです。また細部まで徹底的に点検し、修理して車が正常になるときも達成感があります。新旧を問わず、毎日たくさんの車が入庫してきます。毎回、同じ修理の仕事ではなく、ホンダセンシングのような新しい機能も追加され、常に進化しています。ニューモデルが出るたびに研修があり、日々刺激を受けながら勉強しつづけています。

常に上を目指して。いつかは工場長に

尊敬する先輩が受賞したこともあるサービス技術コンクールで表彰されることが今の目標です。そのためにはこれからも日々の修理業務はもちろん、車の進化にも対応できるよう、さらに技術を磨いていきます。
困ったとき、わからなかったときに先輩後輩に関わらず社内の皆が助けてくれたので、自分もそうでありたいですね。そしてゆくゆくはサービス整備部門の責任者である工場長を目指したいと思っています。

私の休日

毎週水曜日と月4回の休みがありますので、普段はできない1才の息子とべったり遊んでいます。たまには息子を両親に預けて、妻とゆっくりランチをするときもあります。休日は家族との時間を大切しています。息子がもう少し大きくなったらいろいろなところへ連れていけるようになるのが今から楽しみです。

×